2019年05月15日

ミツユビ、抱卵確認。

P1270732.JPG

ミツユビハコガメ、メス2頭に抱卵を確認した。2004年の自家産CBと、ワイルドの巨大メス。今年はオスが好調だったので、冬眠明けから3、4回交尾を確認している。今は産卵前の集中給餌のため、屋内無加温なので屋外放置よりちょっと早い。産卵は、20日後くらいかな。

オスは95年、サイテス施行の前に入手した個体。25年目ということになるが有精率はバリバリ高く、活躍してくれている。

P1270731.JPG

去年初繁殖した、ミツコ・デラックス。オスを拒みまくる性格だが、受け入れるコツをつかんだので今年は既に4回かかっている
posted by 宮っ子 at 17:49| Comment(1) | ミツユビハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミスジハコガメ、抱卵を確認。

P1270734.JPG

フロリダは相当寒いことになったが、アジアの亜熱帯勢は順調か。ミスジハコガメが抱卵した。

4月からずっと外に出しといてもいいんだけど、今年はぶりくらが早いので、早く抱卵してほしくてずっと屋内無加温で飼ってた。でもこのタイミングというのは、早いなあ。こいつはカントンに比べてサイクルが遅いので、5月下旬くらいと思ってた。2013年に1頭だけ初繁殖して以来、6年連続で記録更新中。
確認したときにはすでに硬くなってたので、少し前・・・ 5月8日くらいには感触があったのだと思う。
posted by 宮っ子 at 03:52| Comment(0) | ミスジハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

フロリダ、しゅーりょー。

P1270674.JPG

昨年イケメンを迎えて張り切っていたフロリダだが、今シーズン早くも終了した。全個体、見事に1クラッチでしゅーりょー。

1クラッチの抱卵、産卵まではうまく行った。フロリダあたりは産後、4日前後で次の抱卵を確認できるようになる。けど、持たない・・・ 6日、7日、8日・・・ いつになっても次を持たない。さすがに10日空いた時点で、悟った。けど、1分の望みにも賭けてみたい。ということで待っていたが、3週間も空いたならさすがに次は無い。

ああ、何なんだろう。乾季設定を1か月伸ばしたのが悪かったか?2012年何か、適当にやってて5クラッチもサクサク産んだんだけどなあ。気合い入れてるシーズンほど空回りってのは、よくある話だ。とにかく、残った卵は♀メス2頭からの5個。1頭はベテランだが、3つ残ったメス2は去年が初産で、まだ孵化の実績がない。卵も細かったし、有精卵だったけどどうなることか・・・
posted by 宮っ子 at 11:37| Comment(0) | フロリダハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

東部の頭部

トウブは成長に伴い劇的に変化する。けど毎日見てるとなかなか気づかない。そんな時は以前の写真を見ると「おっ!?!?」となったりして、飼育のモチベーションになる。というわけで、育成中の4個体を備忘録的に。

トウブ1.jpg

トウブ1‗.JPG

トウブ1。全体的に色の面積が広かったが、鮮やかな色彩はまだ現れていない。

トウブ2.jpg

トウブ2_.jpg

トウブ2。長らく変わってないと思っていたが、つい最近オレンジ色が入り始めた。地色の部分も薄くなってきた


トウブA無.JPG

トウブA無_.jpg

トウブ3。あまり変化はないが、今後どうなるか。最近成長線がグンと伸びてきた

トウブA有.JPG

トウブA有_.jpg

トウブ4。こちらも今後に期待。最近の成長っぷりには目を見張るものがある


ミツユビ黒.JPG

P1270707.JPG


おまけの黒ミツユビ。サイズが小さい頃から頭部に模様が出ていた。体とは異なるトーンなので、同じトーンのトウブとはやはり異なる

posted by 宮っ子 at 11:23| Comment(0) | カメ飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

ユカタン♀、もう1頭も無事セカンドクラッチ抱卵。

P1270639.JPG

今日、ユカタンのもう1頭の抱卵を確認した。産卵は、平成最後の4月30日。10日ほどで抱卵したなら、この種としてはかなり早い方だ。前回の卵もいい調子だし、やはり乾季設定を長くしたのがよかったのだろうか?食欲もバリバリで、バナナを混ぜたカメプロスに、他のどの亀よりもがっついている。北米アメハコに比べるとクラッチ数は少ないけど、最大3回というのがあったな。
posted by 宮っ子 at 08:00| Comment(0) | ユカタンハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

園芸用鉄ラック、大断捨離刊行。

P1270513.JPG

廃棄するスチールラック。実はこの5倍くらいある。この長いやつを、このままでは回収してもらえないかと思い、ぶった切ることに

けっこう前からあった、園芸用のスチールラックを大断捨離した。もとは集合住宅に住んでた時、ベランダでハコガメを飼うために買ったもの。そのままの流れで今の飼育部屋に持ってきたけど、この時に○イリスオーヤマのスチール棚を導入したため、解体して収納してあった。でも飼育部屋と飼育種が確立した今、もうこの園芸用スチールラックは、産室としてのひとつ以外必要ない。このままだと無駄に収納スペースを食うだけだから、何体もあった園芸用スチールラックを大断捨離した。

長いスチール棒はへし折って、小物金属の資源ゴミの日に出せるように。20本くらいぶっ続けでへし折ってたので、音が届いた嫁は私が奇行に走ったかと、ポン太朗を抱いて心配そうにカメ部屋を覗きに来た。
posted by 宮っ子 at 22:07| Comment(0) | カメ飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

子どもの日とトウブ

P1270584.JPG

着物風の洋服(?)を着て、記念撮影


今日はポン太朗(仮)の初節句のお祝いだった。両家の母とポン太を囲み自宅で5人、お祝いのお膳を頂く。祖母が昔、宮のために贈ってくれた五月人形も飾って、楽しいひと時を過ごした。今までは季節の行事に無関心だったけど、子ができるといろいろとやってやりたくなるのが親心。次はお食い初めかな?親族で穏やかな時間が流れていきましたとさ。

カメ部屋では、そろそろかと産室に移しておいたトウブが穴掘り中。今年はフロリダが2雌ともまさかの1クラッチで終わりそうな悪寒なので、トウブに頼るしかない。こいつは今年、最も期待が掛かる個体。昨年は抱卵すらなかったので、3クラッチは行ってほしいところだ。

P1270637.JPG

21時台には産んでくれるか?
posted by 宮っ子 at 20:58| Comment(0) | トウブハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

ミスジ達日光浴。

P1270522.JPG

今日は東京では令和天皇の一般参賀だ。日本中が祝賀ムードに溢れ、テレビでも特番が組まれている。天気もいいので、最高の参賀だったろうなあ。

天気がいいので、今日はベランダのタブでカメを甲羅干し。専門書では「野生個体はほとんど日光浴しない」とされているミスジだが、実際にはイシガメ・クサガメ並みに日光浴をとても好む。カラダがカラッカラに乾くのも、好きな様子。紫外線要求量はあまり高くなさそうだが、いつも屋内なのでたまにしっかり当ててやれば十分だ。2013に初繁殖し、だいぶ個体数も増えてきた。今年はいくつ孵るだろう?


P1270554.JPG

手前は2014年産まれ、今年で5歳を迎えるメス個体。だいぶ大人びてきた
posted by 宮っ子 at 14:52| Comment(0) | ミスジハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

平成最後の産卵。

P1270473.JPG

31年目の平成も、いよいよ今日で最後。いろんなことが変わった時代でした。自分としても幼少期から父親になるまで、いろいろな変化があった。今日は朝から、改元関係のテレビ番組一色。新時代の到来を、家族で迎えたい。

さて、我が家でも"平成最後"がやってきた。ユカタンハコガメの産卵だ。4日くらい前に穴掘りしてたが、その時は止めてしまった。それから動きが無かったが、毎日飲水だけは続けていた。昨日は産室をチェックしなかったのだが、今朝体重を計ってみると・・・ 通常855gが、824g。このくらいなら排尿でも落ちそうだが、腹を探ると感触はなかった。来た!平成最後の、産卵だ。卵はあまり深くない位置に産みつけられていて、1、2,3・・・4個!殻が柔らかめなのが気になるが、!全有精卵を確認した。今期は乾季設定をちょっと変えてみたのが、いい方に作用したのかもしれない。

北米アメハコに比べ卵はデカいので、孵化期間も長い。平成産卵、令和(予測変換に出てこない)の孵化。時代を跨ぐ子ガメの誕生が楽しみだ!

P1270471.JPG

無事、有精卵確保。今シーズン交尾はしていないので昨年の貯精だ
posted by 宮っ子 at 10:25| Comment(0) | ユカタンハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

雌2、産卵したがどうか

P1270472.JPG

雌1に続いて♀2も産卵した。割とスムーズだったけど、気になるのは卵の大きさと形。右がベテラン雌で、左3つが♀2.去年も一応有精卵だったけど小さくて細く、ダメになってしまった。今年はまる8歳での産卵だけど、去年と似たような感じかな・・・ けど少しだけ形が改善しているように感じる。
posted by 宮っ子 at 00:00| Comment(0) | フロリダハコガメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする