2011年07月16日

ミツユビ、3代目−

今朝何気なく卵を見たら、うちひとつが割れていました。今年初めて産卵したミツユビハコガメの卵です。94年にうちへ来たメス親の娘が産んだので、この産まれた個体は孫にあたります。これで、ミツユビはF2の繁殖にまで成功したことになりますね。
オス親の影響か、少し薄めの甲羅。細かい模様がたくさん入っています。全身出てくるのが、楽しみ!

1107160005.JPG
posted by 宮っ子 at 08:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ミツユビハコガメの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

キボシ1号、3クラッチ目産卵

キボシ1号、今シーズン3度目の産卵です。

朝、会社へ行く前にふと目をやると、陸場で明らかに産卵モード。産卵床の湿度が足りなかったので、カメを水場へ下ろし、陸場に水分を補給してかき回します。
アメハコ系は夕方からの産卵ばかりなのに、このキボシは、明るいうちから掘りはじめることが多い。

会社から帰ると、明らかにかき回された感のある陸場。確信し陸場を掘ると、ありました!少なめの二個ですが、しっかりした卵です。別容器へ移し、孵化を待ちます。

メスは最近体重が落ちて心配しましたが、たくさん食べるようになりました。果たして4クラッチ目は、あるのか?

1107060001.JPG
タグ:繁殖
posted by 宮っ子 at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 飼育環境・餌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

ぐでーん

6月の初旬まで寒かったのに、中旬から一気に暑くなって。日本列島は、夏真っ盛り。我が家のハコガメは活発化してますが、それでも日中は暑さが堪えるみたい。隅の日陰で四肢を伸ばし、お昼寝中です。

toubu.JPG

トウブハコガメのオス。我が家のチビハコガメの父親です。隅っこで、ぐでーん
posted by 宮っ子 at 15:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トウブハコガメの慄き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする