2012年05月28日

トウブハコガメ、産卵!

1205280003.JPG

昨日の穴掘りは途中で止めてしまったトウブハコガメですが、今日は無事産卵。運よく、その最中に付き添うことができました。この個体は体が小さめなので卵も小さめですが、その分、やたらクラッチあたりの数が多かったりします。
さあ、明日には有精卵かどうかわかるかな?
タグ:繁殖
posted by 宮っ子 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | トウブハコガメの慄き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

ハコガメの拒食? モエギハコガメ、アメリカハコガメなど-

1204280015.JPG

導入したてのハコガメは、輸送後のショック、また環境が変わったストレスから、拒食を引き起こすものがいます。全く気にしないズボラな個体もいるのですが、特に大型のWC個体ではよく見られるようです。

幸い、ウチのモエギハコガメたちは拒食などどこ吹く風、毎日ものすごい量をバクバク食べています。でも、餌付けの時は少し気を遣いましたね。大事なのは、暗く、静かに。そして見過ごされがちなのが、温度と湿度を高めに保つこと。昼間なら30℃、60%くらいは欲しいところです。一匹で、落ち着かせてあげましょう。
置き餌をして食べるようなら、それを続けて。なるべくこまめに少量を与えて、「飼育者は無害で、餌を持ってくるイイ奴だ」と擦り込ませるのです。飼育者に慣れれば、劇的に飼育は楽になるはずです。
posted by 宮っ子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | じょうずな飼い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

東京レプタイルズワールド2012 レポート 【その2】東レプ

1205190028.JPG

河童まつり!?バジェットガエルが、プカプカプカプカ…

1205190030.JPG

ニシクイガメまつり!?ベビーサイズが多数。他のショップでも見かけた。現地ブリードが、軌道に乗ったのか?

1205190031.JPG

今や幻となりつつある、ミスジハコガメ。けっこう綺麗だった。普通車の半額くらい。

1205190032.JPG

エロンガータリクガメ、ロシアリクガメのヤング個体。なかなかきれい。

1205190033.JPG

ボールパイソンの専門店。同じ種類なのに、すごいバリエーションですよね…

1205190034.JPG

モリドラゴン!カッコイイ。飼いたいけど、飼い主まで神経質にならなきゃいけなそう…

1205190036.JPG

エミスムツアシガメ、ビルマホシガメ。アジアで存在感を誇るリクガメ類だ。

1205190037.JPG

アルダブラゾウガメ。綺麗に育っている。

1205190038.JPG

ギリシャリクガメ。どの亜種だろう?見事なヴォリューム。中学生の時、アダルトを血眼になって探したなあ。
 
1205190039.JPG

憧れだったパンケーキリクガメ。安くなったなあ… 万札で、2匹弱買える。
 
1205190040.JPG

タマヤスデの仲間。ヤスデというか、巨大なカラフルダンゴムシといった趣。温室のルームメイトに!?

1205190041.JPG

クレステッドゲッコー…だったかな?ペアで100万近い。でも人気なんだとか。

1205190042.JPG

わが母校、静岡大学の加藤さんによる講演。現地で、軒先にぶら下がってる干物のオオトカゲで地元の種類を知る話などは、地元を訪れた人にしか分かりません。

1205190044.JPG

おさわりコーナーの、フクロウ!ミミズクかな!?
 
1205190048.JPG

なんとかナメラ。すごくきれいだった。ヘビ、飼ったことないんだよな。。。
 

〜 総括 〜
静岡のJRSには及ばないけど、お客さんも多くとても活気があった。珍種、希種も見れて大満足。爬虫類イベントも法改正で規制にはならないようで、本当に良かった。何にも買わなかったけど、ウチも飼育をがんばるよう、刺激を受けました。
 
ハコガメは、かなり少なかった印象。ミツユビ、セマルは幼体・ヤングのみ。トウブは見なかった?フロリダ数匹、雌は若すぎたので見送り。モエギは見なかったなあ。ミスジハコガメ、マッコードハコガメは亜成体が。JRSでは見かけなかったから、うれしいところ。
 
けど気になったのは、一部の生体の展示法に難があったこと。即売イベントだから、ショップの管理と同じようにはいかないのはわかるけど、スッポンモドキやマタマタ(しかも巨大個体)を陸場に放置というのは… こういう声が大きくなると、次の法改正で規制されてしまうかも。せっかく規制は免れたんだから、JRSではもっと生体に配慮されているといいなあ。
posted by 宮っ子 at 20:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 怒涛のイベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

東京レプタイルズワールド2012 レポート 【その1】東レプ

さあ、今年も爬虫類のイベントシーズンが始まりました!大型イベントの1発目は、東京レプタイルズワールド。関東圏では最大とされる、即売イベントです。今年、初参戦!写真とともに、レポートしていきたいと思います。

1205190001.JPG

パンサーカメレオン。お腹側もきれい!一番エキゾチックな爬虫類ペットですよね。

1205190002.JPG

"今、ゴキブリが熱い"ですとさ。デュビアなんて子供に見えるくらいデカイ。ヨロイモグラゴキブリがいたけど、あれはゴキの化け物だ…

1205190003.JPG

ゴキブリが、額縁にカサカサカサ… 日本の普通種みたいだけど、いったい何がしたいのだろう?

1205190004.JPG

フェネックギツネ。すごくかわいいけど、数世代CB化したくらいじゃ野生動物とあんまり変わらないもんなあ。犬みたいに馴らすのは至難の業だろう。

1205190005.JPG

ミズガメ雑居販売。ちょっと変わった色は、リオグランデアカミミガメ?

1205190006.JPG

クーターの仲間。甲長30cm近く、とにかくでかい!ビックリ!

1205190007.JPG

この手のイベントでよく見かける、猛禽類。カッコ可愛い、代表格。
 
1205190009.JPG

イベントステージで。髪を、爬虫類型にアートにカット!?
 
1205190010.JPG

サンエステバントゲオイグアナ。バタバタしがちなトカゲの中にあって、どっしりしており、馴れやすいらしい。
 
1205190012.JPG

幻の、オブロンガ。雌雄ともにいた。甲羅の調子は、かなりよさそう。ペアで、ちょっといい普通車が買えそう。

1205190015.JPG

グリーンパイソン?エメラルドツリーボア?すごく惹かれる種類。マウスにも餌付いているらしい!?
 
1205190016.JPG

ビバリウムを綺麗にレイアウト。奥にいるのはヨロイトカゲ?
 
1205190017.JPG

ミズガメ多数、人気のブース"DAIWA"。隅から隅まで、掘り出し物を探す!
 
1205190018.JPG

スペングラーヤマガメ多数。一時は即売確実だったが、かなり在庫に余裕があるらしい。

1205190019.JPG

アブロニアアリゲーターリザードを、たくさん管理していたショップ。意外とちっちゃいんだなあ。

1205190021.JPG

これが見たかった!ドヤ顔のコリーマオオツノトカゲ。かなりボリュームがあってかっこいい!

1205190022.JPG

!!激珍のユカタンハコガメ。3匹いた。ペアで、普通車が2台は買えそう…
 
1205190024.JPG

同じショップに、メキシコハコガメも。オスは腕がきれい!ペアで、けっこう高い国産車が買える。

Part2へ、続く!
posted by 宮っ子 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒涛のイベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

ミツユビハコガメも、餌を食べ始める-

1205130009.JPG

ミツユビハコガメ、ガツガツ餌を食べだしました!お腹の栄養素が吸収された後でも、食欲が出てくるにはやっぱり2週間くらいはかかります。今回の子たちは、ミルワームから誘導するのではなく、比較的最初から配合飼料になじんでくれています。

100%の栄養素ではないですが、バランスを考えるとやっぱり配合に餌付けたいところです。我が家では、それにプラスして赤虫やミルワーム、肉で生のビタミンを補っています!
posted by 宮っ子 at 15:51| Comment(4) | TrackBack(0) | ミツユビハコガメの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

多肉の花が咲いたよ!

1205020008.JPG

ベランダで冬越ししていた、多肉植物です。久しぶりに見てみると… なんと、花が咲いている!?まるで菜の花畑のような、可憐な黄色の花です。多肉って無骨なイメージがありますが、こんなにかわいらしい花が咲くんですね。カメたちと一緒に、多肉も春を感じ取ってくれたようです。

でも、種類ってなんだっけ!?お店の人が付けてくれた札がどっか行ってしまったので、名前が分からなくなってしまいました!
タグ:多肉植物
posted by 宮っ子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

モエギハコガメ交尾 − ついに、盛りだす!!


1205050043.JPG
 
屋外ベランダで、クーリング中だったモエギハコガメ。GWの中盤は雨でしたが、晴れて急激に気温が上がるとともに、遂にオスが盛りだしました!激ヤセで入手し、手厚く立ち上げたオス個体です。
 
何気なくオスのケージにメスを入れておくと… ブシュー!!というすごい鼻息がします。何のことかと覗いてみると、オスが求愛行動を仕掛けていました!アメリカハコガメの様に後方から一気に乗りかかるのではなく、サイドからメスの顔を覗き込むようにし、大きく息を吹きかけています。同じ"箱亀"とはいえ、形状の類似は単なる収斂進化。パッと見は似てても生物学的には全く異なる系統ですし、求愛行動はぜんぜん違うんですね。
 
数分間その様子を見せ、あたりも暗くなってきたところで今回は終了。しかし数か月前には激ヤセで死の一歩手前だったなんて、考えられないアクションです。3月から繁殖を目指して、現地をイメージしたクーリングをしていましたが、読みは間違っていなかったと言えるでしょう。
成功はまだですが、しばらく様子を見ます!

1205050044.JPG

噂には聞いていたが、モエギ独特の行動。片方の後ろ足でメスの尾を刺激し、交尾の許容を求める
タグ:繁殖

2012年05月01日

コリーマオオツノトカゲがものすごく気になる!

1108060017.JPG

最近、なぜかものすごく気になっているのがコリーマオオツノトカゲ。敵に襲われると目から血を飛ばすことで有名な、サバクツノトカゲの近縁種です。

はじめて見たのは、2011年のJRSでした。そのときはそれほど気に留めなかったのですが、ヨロイトカゲの飼育を経験してから、どんどん興味が湧いてきて。ものすごいボリュームでトゲトゲでカッコいいのに、お値段はオオヨロイトカゲの1/5以下!そして幻のモロクトカゲにも負けない珍妙なフォルム。かなりの名トカゲではないでしょうか。

飼育が難しいイメージがありましたが、昨年入荷して1年近くキープしているお店も少なくないようです。これは、チャンスではないかな?普段はあまりショップに行かないのですが、次、目の当りにしたら、買ってしまいそう!

1108060025.JPG
これは、モロクトカゲ!
posted by 宮っ子 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | カメ飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする