2012年06月17日

トウブハコガメ、夏の交尾-

1206170010.JPG

トウブハコガメ、今年の産卵は終了した模様です。メス親もひと段落したようなので、ここで夏の交配。蒸し暑くなってくる夏が、ウチのトウブハコガメは一番盛ります。寒くなってくる秋は活性が低下したり、春ではまだ十分に温まっていなかったりするので、夏に交尾させて遅延受精の春産卵を狙うのが、我が家の恒例。
別にしておいたオス親へメス親を合わせると、すぐに追い回し、交尾行動が始まります。

1206170015.JPG

ガッチリ、接合。アクションはしていても、ここまで来ないと安心はできません!
ラベル:繁殖
posted by 宮っ子 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | トウブハコガメの慄き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

カメプロスの評判は、確かだと思う。

pros1.jpg

いろんな配合飼料を試した中で、ここ1年ほどのお気に入りはキョーリンのカメプロス。すぐ柔らかくなるし、匂いが独特なのか?たしかに、食いつきがいい。キボシイシガメ、ヨーロッパヌマガメといった水棲ガメはもちろんのこと、ハコガメでも。生餌しか食べなかったものがまず口にする配合飼料が、カメプロスといってもいい。他の方のレポートを見ていても、すこぶる評判がいいのが頷ける。

水棲ガメは手放してしまったのでいまいち水の汚れは覚えていないのだが、たしかに汚れにくかったりはする。そして使いやすいのが、バナナなどの果実と混ぜること。東京レプタイルズワールドでもメーカーの方とお話ししたのだが、主原料の魚粉には自信があるらしく、果実の香りとも馴染みやすい。なので、バナナと混ぜて違和感なく与えることができる。

1203190006.jpg

バナナと、混ぜて!がつがつ食べる。
posted by 宮っ子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハコガメの飼育環境と餌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

モエギの卵、発生してるよ!

1206110004 - コピー.JPG

昨日産まれたモエギの卵、どうやら有精卵のようです!先ほど帰宅して卵を見ると… 中央に、バンド状に白濁がきています!卵は透明感があったし、卵黄も沈んでいるので手ごたえはあったのですが、まずは第一関門を突破したと言えるでしょう。

温度は室温でよいとして、問題なのは湿度。クリーパーNo.26で、丸山動物園によるカンボジアモエギハコガメの記事がありましたが、そこではモエギが土の浅い場所に卵を産み付けることから、通気性を重要視し、よい結果を得たそうです。

よって、今回の孵卵器は密閉ではなく、水苔の浅い場所に卵を配置し、蓋をずらして空気が通るように。ヘタに加温せず、室内でナチュラルに孵化を待つとしましょう!

1206110003 - コピー.JPG
朝の様子。まだ発生していないが、卵黄が沈んでいるのがわかる。

1206110005 - コピー.JPG
タッパーの浅い位置に埋め、蓋は軽くずらして、"乗せる"だけ!
ラベル:繁殖
posted by 宮っ子 at 20:19| Comment(4) | TrackBack(0) | モエギハコガメの囁き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

モエギハコガメ、ついに産卵きた!繁殖へ!

1206100007.JPG

モエギハコガメ、ついにきました!想定外の、ダークホースです。冬場に手に入れ、春にクーリング。4月からは外に置きっ放し、自然な気温の上昇に任せ繁殖シーズンを演出してきましたが、まあ1年目は無理だろうと思っていました。どうにも、突貫のクーリングでしたから。それが、こんなに早く結果が出ようとは。

先ほどなにげなくモエギのケースを覗くと、隅に… ん?半ば埋もれるようにして、なにやら白いものがあるではないですか。なかなかピンとこなかったのですが、なんと、それは卵でした!しかもバカでかい!いや、デカいなんてもんじゃない。長径65mm、短径30mm。重さはなんと、35.9gもあります!孵化待ち中のトウブハコガメの卵と、比べてみてください。化け物のようにデカいのが、おわかりでしょう。

春から一応繁殖を目指してきましたが、これほど早く結果が出るとは思いませんでした。いや、まだ喜ぶには早い!有精卵なら1〜2日中に、白濁のバンドが現れてくるはずです。あとはカメに、いや、カミに祈るのみ!!

1205050044.JPG

連休中に見られた、交尾行動。この頃に、かかっていたのか!?
ラベル:繁殖
posted by 宮っ子 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | モエギハコガメの囁き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

ミツユビハコガメ、成長した!

P1000943.JPG
 
最近、去年ハコガメをお渡しした方から成長後の姿をいただく機会が多くなりました。今回送っていただいたのは、これ!去年の夏に孵化した、ミツユビハコガメのベビーです。

おお、かなり大きくなった!これまでブラウン系が多かったけど、この個体はすごくメリハリのある、ブラック系統のよう。やっぱり同じ種親からでも、模様の変化は大きいんですね。これから、ストライプの模様がグングン出てきそう。甲羅もこんもりと綺麗な成長線、たっぷりと愛情をかけてもらっているのがわかり、飼育者としてとても嬉しくなる瞬間です。
さあ、今年の子はどのように育つかな!?

P1000941.JPG

ドヤ顔で、見返り美人!
posted by 宮っ子 at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ミツユビハコガメの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする