2012年07月23日

赤玉帝玉、入れ替わってるよ!

1207190026.JPG

昨秋に購入した、多肉植物の赤玉帝玉です。ベランダで通年栽培していましたが、昨年とは葉っぱが入れ替わって元気に育っています。

2月ごろだったかな?寒い盛りに、葉っぱの真ん中からなにやら芽の様なものが出てきて。それがぐんぐん成長して、同時に葉っぱが萎れていったんです。すると大きくなってきたのが、芽とともにあった新しい葉っぱ。これがどんどん大きくなり、古い葉は縮み、春ごろにはついに新旧の葉が入れ替わってしまいました。
冬型成長とされる帝玉、やはりそのとおりでしたね。 夏まできたはいいものの、やはり難しいとされるのがこの季節。溶けてダメになってしまったという話を良く聞きます。

夏は休眠期に入るらしいし、水を切って乾燥させています。さあ、夏をうまく乗り切ってくれるかな
タグ:多肉植物
posted by 宮っ子 at 13:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

モエギを、駆虫する−

1207210028.JPG

今日、かかりつけの獣医さんのところへ行ってきました。目的は、モエギハコガメの健康診断。我が家にやってきてとても元気にしていますが、気になるのは内部寄生虫。健康診断の意味を込めて糞を見てもらうことにしました。


結果は…健康そのものでした!でも、やっぱりいました。蟯虫(ぎょうちゅう)と呼ばれる、線虫の仲間ですね。野生由来個体は、100%と言っても過言でないくらい内部寄生虫持ちです。特に驚きはしませんでしたし、状態がいいなら気にすることはないとのことでしたが、決して気分がいいものではないですよね。でも線虫はいても、原虫がいないというのはラッキーでした。

ということで、虫下しを頂いてきました!個体の体重に合わせて量を調整、1度で効くそうですが、念のためもう1度分。1週間後に、再び投与します。

1207210029.JPG
薬が入っていても、なんのその!香りの強いバナナで、包み込む。
posted by 宮っ子 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | モエギハコガメの囁き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

夏の飼育場

1207090012.JPG

梅雨明けももうすぐ、夏の盛りを前に我が家は飼育場を配置換え。日光の当たり方を考えて衣装ケースを組み直し、少しでもそれぞれの種類に近づけるようにします。

まず、最下段にはモエギハコガメ。言われているほど暑さに弱いわけではないでしょうが、どちらかというと暗がりで湿った場所を好むので、日光を避けて少しでも温度の低い最下段に配置します。

トウブ、ミツユビは1段目〜2段目。時間によっては日の当たるところに配置します。2〜3段目には、フロリダハコガメを。しかしガンガンに日光が当たってはさすがの亜熱帯産でも参ってしまうので、日除けをうまく配置。みな元気に、この夏を乗り切ってくれそうです!
posted by 宮っ子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育環境・餌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする