2013年04月27日

GWの始まりは、野毛山動物園で−

1304270006.JPG

いい天気でしたね!今日はカメの世話をした後、横浜へ。せっかくのGWだからね。途中の電車は、連休に浮かれる親子連れでいっぱい。

向かったのは、野毛山動物園。市営ながらなかなかのラインナップ、しかもここは爬虫類館にホウシャガメやインドガビアル、エジプトリクガメやヘサキリクガメなどのサイテス1種が展示されていることでも有名。多くの繁殖にも成功しているし、刺激を受けたいしね。

こちらも、いつにも増してたくさんの親子連れ。気候も良く、ゆっくりと野毛山の午後は過ぎていきました。

1304270009.JPG

寝そべったオヤジのような格好で毛づくろい(!)をする、フンボルトペンギン。

1304270011.JPG

やっぱり人気の、レッサーパンダ。モコモコしてほんとうに人形みたい。よく動く動物は見てて楽しいよね。
posted by 宮っ子 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

タマゴは、何度まで耐えられるのか!?

1304090001.JPG

今年も続々と生まれてきているハコガメたちですが、危ない時も何度かありました。

それは、温度!温室は「爬虫類サーモ」で管理しているのだけど、なにせ狭い温室のこと。熱源からの距離や場所の影響を大きく受けるので、局所的にホットスポットがあったり、温まらない場所があるんです。
だから、宮っ子は孵卵ケースに最高最低温度をセット。25〜31℃くらいで安定してた…と思いきや、甘かった!
1度やったのは、34℃。これでもヤバいと思った。だから設定温度を見直したんだけど、その数週間後… なにげなく見たデジタル計は、なんと最高温度37℃!暑い、いや、熱い!人肌より上だよ、こりゃ。半分諦めかけたけど、晒される期間が短かったためか、無事産まれてきてくれました。短期間なら、ここまで来ても耐えられるようです。

この1件があってから、ますます温度をちゃんと計るようにしたよ。低温のほうはけっこう大丈夫だろうけど、高温は怖い。高すぎるくらいなら、低くていい。これから気温も上がってくるし、ますます気をつけなきゃなりませんね。
posted by 宮っ子 at 14:38| Comment(2) | TrackBack(0) | じょうずな飼い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

ダメな卵と、よい卵 − その2 −

1304130010.JPG
1つめ

今日は、我が家で久しぶりの産卵!早春産卵の第一シーズン組は、もう終わりに近づいているようです。その分、シーズン初めの子ガメの孵化が始まり、忙しくなるんだけどね。

さて、今日の卵も見てみましょう。1,2,3、4… うんうん、状態は良さそうだね。一つずつ透かすと、おお!これは有精卵の可能性高し。上半分の空間と、下の卵黄と。綺麗に分かれているのがわかります。抱卵前に、ピンクマウスたくさんやったからかなあ。

ともかく、このまま無事に発生してくれることを祈りましょう!こやつの1クラッチ目の孵化は、あと3週間くらいかな。

1304130011.JPG

2つめ


1304130012.JPG

3つめ


1304130013.JPG

4つめ


ラベル:繁殖
posted by 宮っ子 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

お次は、ミツユビ!

1304120001.JPG

冬の寒気に緊急避難警報が発令される中、温室の中では動きがありました。
トウブの次は、ミツユビ!4つ産まれた卵のひとつに、亀裂が入っていました。ていうか、珍しいねえ。縦に一直線の亀裂だなんて。ふつうは横の場合が多いんだけどねえ。

まだ卵の中たけど、大きな子だしとても元気そう。3日後くらいに出てくるかな。他の孵化も、楽しみだ!
ラベル:繁殖
posted by 宮っ子 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ミツユビハコガメの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

噛むんだ、これが!

1304050002.JPG

孵化したばかりの、フロリダハコガメです。甲ズレの有無をチェックして… よし、問題なし!健康に産まれてきてくれて、なによりです。

しかし… この三男(三女?)が、噛むんだ!これが。頸の前に持って行った指をキッと睨み付け、カプリ!おお、びっくりした。なんだ、さっそく反抗期か?

今まで、アメハコに噛まれたことなんてありません。親も、子も。動物病院で注射を打つ時ですら、押さえる宮っ子は噛まれたことがない。かわいい顔して、やるときゃやるんだなあ。まあ、これも元気の印か。わんぱく小僧も、それはそれでかわいい。成長に従い性格も丸くなるのか?これからが、楽しみです。
posted by 宮っ子 at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | フロリダハコガメの嘶き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

2013、孵化第一号は!!

1304030001.JPG

桜もだいぶ散った中、毎日今か今かと孵化ケースを覗いています。今日、帰ってみてみると… 
おお!ついに来た!トウブです。2月の初めに産んだ、【ルビーアイ・スナイパー】の卵です。ちょうど2か月になりますね。我が家の標準的な期間です。

これから、フロリダ・ミツユビと、続々孵化が始まります。子ガメの世話に加え、まだ産卵チームもいるし、カントンやモエギなどの本格始動組も出てくるし。さあ、我が家はシーズンまっただ中へ突入です!

1303310003.JPG

春らしく、炊き込みご飯を土鍋で。筍の食感がたまらない!
ラベル:繁殖
posted by 宮っ子 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

開幕! 〜 宮っ子の、ハコガメ種親コレクション 〜

HIGH.jpg

我が家で繁殖に参加している、種親ガメたちをご紹介します。亜種の違いにこだわり、楽しみたいため、「これぞ!」と、選び抜いた親亀たちです。毎年交配ペアはしっかり管理し、血縁者でペアは組みません。どの組み合わせでどんな子ガメが出るか?まだまだ試行錯誤の最中だけど、着実に宮っ子は前進するぜ!
posted by 宮っ子 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ハコガメの種親一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"鬼蜘蛛、見参" トウブハコガメ♂2

1401250008.JPG

種類:トウブハコガメ(Terrapene carolina carolina - eastern box turtle)
生年:不明
性別:♂
甲長:16.2cm
体重:610g
 
その他:
ニックネームは、蜘蛛の巣の如き脱出不可能の紋様から。やたらゴツく猛々しく、それでいて繊細。攻撃的な割に超ビビリで、宮っ子が覗くと途端に「プシュー」。行為や餌の最中を覗き見ることすら、容易ではない。
シャイな性格とは裏腹に、意外とプレイボーイ。朝覗くと、大抵"乗って"いる。

【↓ 2014〜の、繁殖相手。 】

【トウブハコガメ♀1 "オレンジの迷宮"】
【トウブハコガメ♀3 Yellow!Yellow!Yellow!!】
posted by 宮っ子 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"アメリカン・イーグル" トウブハコガメ♂1

toubuM1.jpg

toubuM2.jpg

種類:トウブハコガメ(Terrapene carolina carolina - eastern box turtle)
生年:不明
性別:♂
甲長:15.8cm
体重:570g
 
その他:
愛称の通り、まるで猛禽類を思わせるゴツすぎる顔立ち。
しかし意外にも神経質で、人には全く慣れない。オレンジと黒色のコントラスト、毒々しさが魅力。
ゴツい顔に違わず噛み切る力はかなり強いらしく、ワームをやるとスプラッター状態に…
卵の有精率は、半端でなく高い。今までで、一番優秀な種親。
甲後部のフレアーは、ガルフ以上に反っている。

【2014〜の、繁殖相手。トウブハコガメ♀2 "ルビーアイ・スナイパー"】
posted by 宮っ子 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ハコガメの種親一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"鬼蜘蛛、見参" トウブハコガメ♂2

1401250008.JPG

1401250013.JPG

種類:トウブハコガメ(Terrapene carolina carolina - eastern box turtle)
生年:不明
性別:♂
甲長:16.2cm
体重:610g
 
その他:
蜘蛛の巣状の模様と、燃え上がる炎の如き紋様。"鬼蜘蛛" の名は、そこに由来する。
ガチでコワモテフェイスだが、実はとても繊細。食事や行為中でも、宮っ子が覗くと即座に中座。いつになってもビビリの癖が抜けない、なかなかに見かけ倒しのナイスガイ。あのー、飼っているのは石ですか?

それでも本能は、旺盛なよう。飼い主の見てない早朝、いつもメスに乗っている。

【↓ 2014〜繁殖相手。 】

【トウブハコガメ♀1 "オレンジの迷宮"】

【トウブハコガメ♀3 Yellow!Yellow!Yellow!!】
posted by 宮っ子 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ハコガメの種親一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"オレンジの迷宮" トウブハコガメ♀1

car04A.jpg

car04B.jpg
 
種類:トウブハコガメ(Terrapene carolina carolina - eastern box turtle)
生年:2005.8
性別:♀
甲長:12.5cm
体重:420g
 
その他:
我が家で産まれた個体。母親の血を受け継いだ橙色の甲、まるで迷路のような放射模様が特徴。
残念ながら母親は亡くなってしまったが、メス親の特徴を本家以上に受け継いでいる。
体は決して大きくはないのだが、産む数が多いうえにやたらと回数が多い。
CBなのでなんでもよく食べ、物怖じしない。よく見ると、手も脚も頸も短い。慣れ過ぎて、何をしても引っ込まない。
ちなみにメス親は、【トウブハコガメ♀0】。雄も見事な個体だったが、手放して写真が現存せず。


【 〜2013の、繁殖相手。トウブハコガメ♂1 "アメリカン・イーグル"】
posted by 宮っ子 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ハコガメの種親一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"ルビーアイ・スナイパー" トウブハコガメ♀2

1404190046.JPG

1404190047.JPG

種類:トウブハコガメ(Terrapene carolina carolina)
生年:不明
性別:♀
甲長:13.0cm
体重:520g
 
その他:
色彩の濃淡こそ違えど、平たい甲、太い虫食い状の放射模様、太い頸…
かつて飼育していた【トウブハコガメ♀0】にそっくり。きっと、近い個体群なのだろう。

特徴は、輝くようなルビーアイ。射抜くような鋭い視線、ヘタな雄より雄らしい瞳だが、産卵したばかりの紛れもないメス個体。他のメス個体にリアル交尾行動を仕掛けるなど、男性ホルモンが強いのか。


【 〜2013の、繁殖相手。トウブハコガメ♂1 "アメリカン・イーグル"】
posted by 宮っ子 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ハコガメの種親一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"Yellow!Yellow!Yellow!" トウブハコガメ♀3

1404190056.JPG

種類:トウブハコガメ(Terrapene carolina carolina - eastern box turtle)
生年:不明
性別:♀
甲長:12.3cm
体重:410g
 
その他
黄色の模様と地色が完全に逆転した、スーパーイエロー個体。90年代後半〜00年代前半にかけて飼育していた、メス個体に瓜二つの模様を持つ。ひそかに赤い目を持ち、顔が長いので、オスと見間違えてしまいそう。

【 〜2013の、繁殖相手。トウブハコガメ♂1 "アメリカン・イーグル"】
posted by 宮っ子 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ハコガメの種親一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"巨匠、逝く−" トウブハコガメ♀0

car99YYY.jpg

種類:トウブハコガメ(Terrapene carolina carolina - eastern box turtle)
生年:不明
性別:♀
甲長:13.0cm
体重:記録なし
 
その他:
97年冬にやってきた個体。京都の伝説的なショップで購入。アメリカではなく、海外の研究施設の放出でやってきた。
まるでニシキハコガメの柄を反転させたかのような、花火模様のド派手個体。
この個体の子どもはすべて、この柄を受け継いでまっ黄色の子どもが出る。
2000年代前半、まさかの逝去。今は唯一残る直系の子孫が、【トウブハコガメ♀1】。親以上に、ド派手な模様をしている。この系統は、絶対に残していきたい。
 
【直の娘にあたる、"オレンジの迷宮"】
car04A.jpg
posted by 宮っ子 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハコガメの種親一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"妖怪・口裂け" ミツユビハコガメ♂2

tri95M1.jpg

tri95M2.jpg

種類:ミツユビハコガメ(Terrapene carolina triunguis - three toed box turtle)
生年:不明
性別:♂
甲長:13.0cm.
体重:590g.
 
CITES前より、20年近く飼っている個体。何タイプも存在するミツユビだが、こちらはベージュが基本の無紋個体。前脚、頸の黄色の鱗が特徴的。
だいぶ成熟しているらしく、甲の表面は摩耗している。薄い甲羅の地の色に秘密があるのか、子ガメはやたら明るく、花火のような放射状の模様が出る。 ボコボコ、穴が開いている。それも、大自然を生きた「漢」の証。

 
【 〜2013の、繁殖相手。ミツユビハコガメ♀2 "薙ぎ倒せ!戦慄の重戦車"】
posted by 宮っ子 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ハコガメの種親一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"隻眼の、紅吹雪" ミツユビハコガメ♂1

tri991.jpg

tri992.jpg

種類:ミツユビハコガメ(Terrapene carolina triunguis - three toed box turtle)
生年:不明(WC個体のため)
性別:♂
甲長:12cm.
体重:410g.
 
その他:
頭部が深紅に染まる、レッドヘッドタイプ。カメと見るや見境なく口説きにかかるプレイボーイだが、実は「フック船長もビックリ!」の隻眼。ただし潰れた目は後天的な怪我のようで、生まれた子ガメには同様の症状は一切見られない。
物怖じせず、よく慣れている。京都の、伝説的ショップからやってきた。

 
【 〜2013の、繁殖相手。ミツユビハコガメ♀1 "下野の、女カメ番長"】
posted by 宮っ子 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ハコガメの種親一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"下野の、女カメ番長" ミツユビハコガメ♀1

tri94_1.jpg

tri942.jpg

種類:ミツユビハコガメ(Terrapene carolina triunguis - three toed box turtle)
生年:不明
性別:メス
甲長:13.5cm
体重:590g

その他:
ウチで最古参の個体。飼育歴20年近く、トロ船にごった煮にされていたころの個体。
最年長だけあって睨みを効かす、"下野の女カメ番長"。なんでもよく食べ、よく慣れており、人の姿を見ると見上げて餌をねだりに来る。
購入時、まったく知識のなかった自分はリクガメだと思って飼っていた。

 
【 〜2013の、繁殖相手。ミツユビハコガメ♂1 "隻眼の、紅吹雪"】
posted by 宮っ子 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ハコガメの種親一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"薙ぎ倒せ!戦慄の重戦車" ミツユビハコガメ♀2

tri04_!.jpg

tri04_2.jpg

種類:ミツユビハコガメ(Terrapene carolina triunguis - three toed box turtle)
生年:2003.9(自家産CB)
性別:♀
甲長:13.7cm
体重:701g
 
その他:
自家産CB個体。13cmにして700g超、怒涛のパワーで立ち塞がるものすべてを薙ぎ倒す。生後8年目となる2011年、初めて産卵した。メス親(ミツユビハコガメ♀1)が若いころの放射模様に、よく似ている。
全体的に丸っこく、特に横に広いので想像以上にでかい。重たい。その分、クラッチあたりの産卵数も多い(〜7個)。性格は、メス親そっくり!よく慣れて餌をねだるが、なかなかオスを受け入れない。

初めての子どもは、模様が妙に綺麗で驚いた。

 
【 〜2013の、繁殖相手。ミツユビハコガメ♂2 "妖怪・口裂け"】
posted by 宮っ子 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ハコガメの種親一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"マイアミの稲妻" フロリダハコガメ♂1

BauM1.jpg

BauM2.jpg

種類:フロリダハコガメ(Terrapene carolina bauri - frorida box turtle)
生年:不明
性別:♂
甲長:13.5cm
体重:470g


その他:
CBなので何でもよく食べるが、ものすごいビビリ。手を近づけると、すぐに「プシュー」と体を引っ込める。フロリダハコガメは全体的にビビりが多く、ものすごい速さで走り回る個体が多いように思う。亜種によって、どうやら性格も異なるらしい。
最近、下顎が少し白くなってきた。
ちなみに、マイアミ産という保証はどこにもない。なんとなく、語感がいいので。


【 〜2013の、繁殖相手。フロリダハコガメ♀1 "フロリダの夜に咲かせ、華"】
posted by 宮っ子 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ハコガメの種親一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"菊花残光" フロリダハコガメ♀1

bauF2.jpg

bauF1.jpg

種類:フロリダハコガメ(Terrapene carolina bauri)
生年:不明
性別:♀
甲長:13.5cm
体重:590g
繁殖相手:フロリダハコガメ♂1

その他:
江戸の打ち上げ花火・菊花残光を思わせる放射模様の美人メス。繁殖経験豊富だがどこかひねくれており、産卵の間隔が1か月も2か月も開く気まぐれ娘。シーズンは餌と水やり以外、もう空気と思うことにしている。
嗜好も、ちょっと変わり者。他のハコガメが飛び付く昆虫には見向きもせず、ジャイミルなんて眼中にない。
なんだか、カエルみたいな顔をしている。ベビーも、そんな顔をしている。
 
【 〜2013の、繁殖相手。フロリダハコガメ♂1 "マイアミの稲妻"】
posted by 宮っ子 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ハコガメの種親一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする