2015年08月25日

2015夏−秋について

IMG_20150813_142816.jpg

奥日光の光徳牧場にて、牛


今年は2014に続いて、いつになく秋の訪れが早かったような気がするなあ。
10年くらい前はお盆を過ぎると一気に夜の空気が冷えて感じられたものだけど、ここ数年の、猛暑の影響だろうか。8月中はずっと熱帯夜続きで、9月になってからやっと夜の涼しさを感じていたような気がする。去年は穏やかな夏で後半にはグッと冷えたけど、今年も似たような感じ。お盆に母と日光へ行ってたのだけど、その頃からやけに涼しかった。高原の日光だからと思ってたけど、平地の宇都宮でもそうだ。お盆から10日経っても、以前のような猛暑日の気配は感じられない。

近年は、こういう「感覚」を大事にしている。どのへんで涼しくなったとか、まだ暑かったとか。気象庁の過去データを見直せば一目瞭然なんだけど、データじゃなくってね… 感覚で感じられることって、あるんだよな… 季節の変わり目って、年によって違う。だから昔うまく行った年のデータって、そのまま次の年も使えるわけじゃない。暑い年と涼しい年で、微調整って必要だ。過去の自分のエントリーを見てると、その年でけっこう違ってたことに改めて気づかされる。

今年はここ数年にしては、穏やかな夏だったかな。こういうのって、感じたその時に記録に残しておかないと、絶対に忘れちゃう。備忘録として、2015夏の終わり方を記録しておこう。

IMG_20150814_133415.jpg

日光東照宮。五重塔。今年は家康400年記念のためか、お盆にしてもやたら人が多かった
posted by 宮っ子 at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | カメ飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

今年も、無事誕生したミスジ。

1508200004.JPG

猛暑もすっかり収まって。今年の8月は初めが猛暑だったけど、引きは早いね。お盆が涼しかったと思ったらもう10日、涼しい日々が続いている。

そんな中に誕生したのは、ミスジハコガメ。3か月とちょっと長い孵化だったが、無事孵化してくれてホッとした。この手のアジアの連中はアメハコと異なり、殻がカッチカチで状態が分かり辛い。アメハコ歴が長い宮っ子には、初めての産卵の時はかなり異質に感じられたものだ。

2013に成功し、これで連続3シーズン。難しくはない種類だけど、しっかり結果を出せたというのは自信になる。今回も気を抜かず、しっかりベビーを立ち上げよう。

1508180011.JPG

2014CBの子と、並んで。
ラベル:孵化
posted by 宮っ子 at 20:13| Comment(8) | TrackBack(0) | ミスジハコガメの騒めき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

22年目の、Happy birthday−

1508200005.JPG

お盆を過ぎたら、夜もすっかり秋めいて。窓を開ければ秋虫たちの声でいっぱいだ。そんな晩夏に、卵が孵った。飼育22年目になる最古参のミツユビ♀、【下野のオンナ亀番長】の子だ。

中学から、いつだって傍にいたカメだ。溺れて死にかけたこと、埼玉の獣医へ連れていったこと、初めて交尾した時のこと。人生の2/3以上を共にしているだけに思い出もたくさんあるし、宮っ子の原点といっていいカメだ。一番思い入れがある。
飼育22年目、繁殖し始めて14年目。まだまだ現役バリバリだけど、性格は丸くなったかな。以前は頑なに受け入れなかったオスと、簡単に交尾するようになったもの。

これから、ミツユビ勢の孵化が続く。毎日が、楽しみだ。

1508200008.JPG

感動のご対面… 「なになに?ウマそう!」 おい、食べるなよ!
posted by 宮っ子 at 20:21| Comment(19) | TrackBack(0) | ミツユビハコガメの呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

たまに、出てしまう。生きられぬ双子−

1507270001.JPG


双子で、大きさがぜんぜん違う


温帯チームの孵化が続く中、たまにイレギュラーなものが出てしまう。双子だ。
ふつうの卵とぜんぜん変わらないのに、たまに双子が産まれる。卵黄を共有した、2匹の子。多くの場合は、片方が大きくてもう片方がちっちゃい。そして産まれて間もなく、ちっちゃい方が息絶える。これ、そのままにしておくと間違いなく共倒れになる。この暑い時期、死んだ方がすぐに腐敗を始める。そのままだと腐敗が卵黄に達し、健全なはずの大きな個体へ悪影響を及ぼしてしまう。

だから小さい子を見届けた後は迷わず、卵黄と小さい子との接続部分を、解剖用のハサミで切断。腐敗菌の伝達を、速やかに遮断する。今回の施術は、うまくいったようだ。亡くなった子に栄養が配分されたので、生き残った子がちょっと小さいけど、無事生き延びてくれた。このまま生きてほしい。

1507270006.JPG

何もしなかったら、共倒れだ。救うには仕方ない
posted by 宮っ子 at 22:03| Comment(6) | TrackBack(0) | トウブハコガメの慄き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

夢、破れたり− 

5月に持ち腹で、キレーネ2頭が産卵した。それから、はや2か月。交尾は済んでるとから行けると確信していたけど、次々と卵がダメになっていった。どうやら、無精卵が多いらしい。いつの間にかヒビが入って、腐った半液体がどろどろと… 残った一つも昨日割ってみたところ、ひどい腐敗状態。かくして奇跡の産卵は、夢破れてしまった。

即繁殖だなんて、そんなにうまくは行かないか。でも幻の激レア亜種が状態良く大量入荷を果たしたこと自体、奇跡だったのだ。入荷直後の東レプではアホみたいに見かけたので、しばらくはだぶつくかと思ってた。でも先週のJRSでは、まさかの取扱ゼロ。待ち望んでた人も多かったろうし、この美麗種だ。衝動的に迎えた人も、多かったのだろう。

一時激しく賑わわせ、あっという間に消えてしまったキレーネ。この貴重なカメを、ぜひ繁殖へ持っていきたい。

1505310015.JPG

メリハリの効いた美♀。来季は頼むぞ!
ラベル:繁殖
posted by 宮っ子 at 22:44| Comment(8) | TrackBack(0) | カメ飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

ジャノメが動いた!

janome.jpg

久々に、ジャノメの卵をキャンドリングしてみた。いつもはあまりいじらないんだが、そろそろ2か月。アメハコならこのくらいで孵るんだが、ジャノメの卵は胚の姿がよくわからない。でも腐敗臭もしないから、イケると思うんだけどなあ… 
 
おそるおそるライトに照らすと… しばらくして、「ピクン!」卵の中の影が、動いた。おお、胚だ!成長中の胚だ!甲長、1.5cmほど。卵を傾けるとそのちっちゃな胚が反応して、腕を強く振るのだ。
意外と活動的だな… アメハコの幼体では、こうはやらないもの。ジャノメは動きがシャカシャカしてて早いが、胚の時点でもその性質は健在らしい。この分だと、あと1か月ってとこだろうか。気を抜かずにキープしなければ。
posted by 宮っ子 at 09:00| Comment(4) | TrackBack(0) | カメ飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

夏レプ(JRS)2015、レポート最終編

実は今回、前日にカメラに水をぶっかけてしまい、使い物にならず… 慣れないスマホで撮影した。やっぱり全然使い勝手が違うよ…

3310.jpg

進撃のフクロウシリーズ。名前は、忘れた…

3312.jpg

笑ってるようでかわいいね

3311.jpg

表情があるよね、フクロウは

3309.jpg

太ったスズメみたい… 見上げる仕草がかわいすぎる!

IMG_20150801_110948.jpg

ワライカワセミ。日本のよりだいぶ太いけど、ちゃんとカワセミと分かる体型

IMG_20150801_103848.jpg

アンボンアオジタトカゲ。オオアオジタの亜種らしい。昔はこんなの入らなかったよな

IMG_20150801_103359.jpg

超絶珍獣!ナミブ砂漠の住人、ナマクアカメレオン

IMG_20150801_105651.jpg

超立派だったね… トゲヤマガメ。午後、目の前で売れていった

IMG_20150801_113952.jpg

キャタピラーみたいな厚みと迫力。ネンリンヤマガメ。これに行くのは超マニアだよな

IMG_20150801_115217.jpg

ちょっと前まで超絶珍種!レイテヤマガメがそこかしこ

IMG_20150801_132733.jpg

ボリュームのあるカメが好きだ!インドハコスッポン

IMG_20150801_134702.jpg

甲の大きさならこっちの方が上かな。巨大クサガメ

IMG_20150802_101932.jpg

ヨツメイシガメ。ハイナン島産というもの見られた。ジャノメはいなかったな
IMG_20150801_114928.jpg

ギリシャイシガメの亜種、リブラータイシガメ。かなり珍しい

IMG_20150801_135042.jpg

一般に売られる時が来たのか!ミミナシオオトカゲ。繁殖も無理ではないらしい

IMG_20150802_102937.jpg

超迫力の、黄色いオオトカゲ。一際目を引いていた

IMG_20150802_103229.jpg

かわいい、メガネカイマンのベビー。昔は1万円くらいで買えたのに、15倍くらいする

◆所感◆

○熱気
1日目午前は、やはりマニアタイム。いいなと思ってたカメたちが、あれよという間に売れていく。友達と目を付けていたヤマガメも、昼ごはんの後に戻ってみたらまさにお買い上げのタイミング。やっぱり朝イチが勝負だな。マニア仲間を見かけるのも、決まってこの時間だ(笑)

○お客さんの入り
1日目は例年通りだけど、2日目がすごかった!11時くらいから、人の波が次々と… やっぱエガちゃんの集客力だろう。お客さん、トークの後は例年以上にブースの爬虫類に、ワーキャーやってたもの。一般の方が多いんだろうけど、こういう機会って大事だよね。まずはヘンテコな生き物がいることを、知ってもらわなきゃいけない。テレビで見るのと実物を見るのとでは全然違う。今回のイベントで、ファンの入り口に立ってくれた人がいっぱいいたらいいなあ。

○最近のトレンド。激レア亀の大量入荷
ハーレラドロガメ、レイテヤマガメ、アフガンホルス… ここ半年で大量入荷した、激レア種たちだ。この世界は時たま、激レア種が驚愕の大量入荷を果たすことがある。この流れを知らないと、イベントで大量に目にした場合など、一般種のように思えてしまう。でも違うんだよな、これ。ホント、一時だけなんだから。いっぱいいてもパッタリ入荷が止まり、数年後には幻の高額種… ってのが、この世界のお約束。2年前のモエギなんて、まさにこれじゃないか。欲しいと思った時が、買い時だ!チャンスを逃してはならない。ちなみに5月にアホほど入ったキレーネギリシャは、見事に1頭も見なかった。

   〜   〜   〜

以上、今回のJRSでした。カメラを壊したのは痛かったけど、間近でエガちゃんも見れたし、たくさんの種類も見られたし。今回もとても有意義な参加だった。今後、ウチから行けるイベントはしばらくない。次は神戸のぶりくらへ、「中の人」で参加だ!
posted by 宮っ子 at 20:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 怒涛のイベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

爬ノ聖地ヲ、戦慄セシメヨ− 稀代のキワモノ芸人、江頭2:50。夏レプトークショー!

IMG_20150802_130158.jpg

さあ、お待ちかね!全爬虫類マニアが待ち望んだ、夏レプのメインイベント。エガちゃんの登場だ!

今朝のツインメッセは開場から、異様な雰囲気が漂っていた。それに気づいたのは、11時開始の白輪氏トークショー。いつもは空きがたくさんでのんびりムードなのだが… 違う!お客さんが最前列を陣取って、殺伐としている!そして白輪氏のトーク中にも拘らず、ほとんどのシートには荷物が… これはいかん!エガちゃんステージの、場所取りだ!必死に空席を探し、やっとの思いで9列目を確保。午前は見て回るという当初の予定を変更し、2時間近く前から椅子に陣取る。モノで場所取りしたつもりで、引っぺがされていたらたまらないもんな。

時間と共にどんどん集まる、人、人、人… 1時間前からステージ周りは立ち見の人々で埋め尽くされて、はては後ろの2階席までぎゅうぎゅう詰め!信じられるか?あの遠い2階が、満杯なんだ!!そんな中、ついにヤツがやってきた。"スリル"のBGMが始まるや飛び出し、のっけから暴れまくる!!司会の、「撮影はご遠慮ください」をガン無視して、「ここでは、俺がルールだ。お前ら、俺を撮れ!!」
これには観客、大爆発!"抱かれたくない男No.1"の称号はどこへやら、飛ぶわ飛ぶわ女子の黄色い声援。自前の"ブラックマンバ"を爆発させて観客席へ殴り込み、かつてJRSのゲストで、こんなフラッシュの嵐を見たことがあったろうか。

女児に「○らせろ!!!」と迫ったり、鬼頭アナのスカートに潜り込んだり(!)、観客と組んで濃厚なホモダンス(?)を踊ったりと、やりたい放題のエガちゃん。リアル・ブラックマンバとの絡みはなかったものの、2015夏レプは驚愕の盛り上がりを見せた。終了後もしばらくは通路で身動きができずに、帰りのバスを逃しそうになったほどだ。すごい芸人だな…エガちゃんは。
敏腕プロデューサー白輪氏、ありがとう!さっそく、この夏一番の思い出ができました。

IMG_20150802_130142.jpg

女性の前で、ドーーーン!!嫌がる女子は一人もいない

IMG_20150802_130220_2.jpg

後姿も絵になる漢
posted by 宮っ子 at 20:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 怒涛のイベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

ジャパンレプタイルズショー:夏レプ2015、速報レポート! 〜 その1

さあ、行ってきた!夏レプ2015。今年はエガちゃん目的ということもあり、連続参戦。暑かったけど、ホテルで一息中。さあ、忘れないうちに鮮度抜群のレポートを現地から!
IMG_20150801_100226-7dc1e.jpg

さあ、入場だ

IMG_20150801_103530.jpg
IMG_20150801_103506.jpg
迫力が伝わらないのが辛い。お化け巨頭クサガメ国内産

IMG_20150801_114500.jpg
 
見事すぎるアシポチヤマガメ。たくさんいた

IMG_20150801_114353.jpg
超巨大スライダー。午後にはいなかった

IMG_20150801_110204.jpg










ノコヘリヤマガメ。2タイプか




IMG_20150801_112320.jpg


大阪のショップに、大量に入荷のアルマジロトカゲ





IMG_20150801_104006.jpg







ベンガルキャット。魅力的なハイブリッド


IMG_20150801_132557_2.jpg
IMG_20150801_111722.jpg
IMG_20150801_102943.jpg
IMG_20150801_194527_1-376ee.jpg
IMG_20150801_195321.jpg
IMG_20150801_195317_1.jpg








徳川家康公400年記念イベント。駅南商店街にて。駿府美少女隊のステージ











posted by 宮っ子 at 17:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 怒涛のイベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする