2016年08月21日

夏レプJRS2016、レポート後編

P1130655.JPG

イケメンプロレスラー・飯伏幸太。見よ、この肉体美
続きを読む
posted by 宮っ子 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒涛のイベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

モエギ繁殖成功(カメ友さんが)。

DSC_0040.JPG

ウチのモエギ卵は無精卵に終わったが… その裏で、快挙達成!!!!クロハラモエギハコガメの、繁殖成功!!

続きを読む

2016年08月10日

モエギ産んだけど

まる一日経ったが、何の変化もない。こりゃ、無精卵コース間違いなし。ダメよー、ダメダメ(古い!?)。有精卵なら産んだ時点で黄身が沈んで、全体がクリアだからな。
爬虫類って普通に飼ってれば産ませるまでは難しくなかったりする。一頭で飼っていたクサガメやミドリガメがボロボロ産み落としたなんて話だって、いくらでも聞くもんな。まずは、有精卵の確保が最優先だ。

2016年08月09日

モエギが産んでた

P1130693.JPG

帰宅して何気なくモエギのケージを覗くと… 白い大きな物体が転がっていた。続きを読む
タグ:繁殖

2016年08月08日

最大の祭典!JRS(夏レプ)2016、レポート!

P1130613.JPG

還ってきたぜ、静岡!駅北の風景は激変したが、蒼い空に聳える松坂屋の雄姿だけは、初めて受験で訪れた頃と変わらない


今年も行ってきた!愛好家最大の祭典、JRS2016。初参加の2011から毎年必ず1日目の開場と同時に滑り込んでいた。でも、今年は友人の結婚式とバッティング。さんざん悩んだが、結婚式に出たともなれば一生の付き合いになる。この歳になって改めて思うが、社会に出てからの友人関係なんて、そうそうない。ここは、式をとる他ないだろう。
夏レプは目利きのカメ友さん(超敏腕!)に目当てを伝え、リアルタイムで連絡を頂くことにした。これなら参加できずとも、悔いはない。ということで、2016は結婚式も夏レプも、しっかり楽しんできた。2日目からの参加となるが、朝イチで並んできたぜ。さあ、進撃のレポート開始!

P1130614.JPG

今年の目玉、ブラックナイルモニター。体色は現地の環境に即した保護色であろうが、それを無視したガンメタブラック。生きる奇跡が、ここにある


P1130620.JPG

ホヤホヤのマンヤマガメベビー。これほど派手なカメも、他にいない。リアル・全身グレートカブキ

P1130622.JPG

超立派なマレーハコガメ。完成形の魅力を存分に発揮

P1130667.JPG

セイロンヤマガメの若い個体が、たくさん見られた。熱いマニア氏は、少数ながら確実に存在する

P1130621.JPG

ソマリアリクガメの10数センチが、そこかしこ。ヒョウモンガメの地域個体群ということに落ち着いたらしいが、2005頃の50p級フルアダルトの初登場時には、カメ界のみならず政界までを揺るがす大事件となった(?)。細かなレオパード柄が、本当に美しい

P1130619.JPG

東ヘルマンリクガメの若い個体も、そこかしこ。どれもワイルドか?ツルッツルで本当に美しい

P1130666.JPG

ででで、出たーーーーっっっっっ!!!宮が大好きな、コリーマオオツノトカゲ!7月ごろに突如として入荷があったらしい。。2011に初めて見たとき、ものすごいインパクトを受けたのを覚えてる。また入ってくれたんだ… それだけで感動。でも、以前よりだいぶ高くなってしまった。

P1130668.JPG

アメリカザリガニ、巨大個体。諭吉氏が1人では足りなかった

P1130559.JPG

晴天に恵まれた、大宮の式場

P1130549.JPG

カメも大事だ。しかし今回ばかりはこちらを取って、本当によかった。おめでとう!
posted by 宮っ子 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 怒涛のイベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

拒食モエギが喰った

拒食していたモエギが餌を食べた。もう2か月?3か月?肉付きはいいので心配はなかったけど、これこそがモエギだわな。喰わなくて当たり前、突然拒食。食べるだけでありがたい。

P1130528.JPG