2015年02月10日

セカンド拒食、打開する−

1502040002.JPG

メシ?いらねーよ!!

先月劇的な拒食打開をしたモエギ
だが… 2日連続で接食した後、再び拒食に突入した。どうしたんだ?何が気に入らないんだ?食べ始めたころと、環境は何も変えていないのに。ったくわからんカメだよ、モエギは。
しかしこの環境でイケたんだから、もう少し粘ろう。いま強制給餌でストレスを与えたら、またスネてしまうかもしれない。2日の食事で少しは蓄えもあるだろうし、1か月の長期戦も覚悟だ。

…以来一切食べず心配したが、3週間が過ぎた今朝、カメプロス単体を与えてみると… 久しぶりに行った!わりとすぐに、もしゃもしゃと。再び来てくれると信じていたが、やっぱり嬉しいね。餌を喰うのがこんなにありがたいだなんて。
そしてわずかずつだが、引っ込まなくなってきたように思う。こういうのを繰り返して、状態を上げて行けるかな。

1502100006.JPG

喰う喰う、モエギ


(L78,w76)
posted by 宮っ子 at 21:32| Comment(4) | TrackBack(0) | モエギハコガメの囁き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何もしてないのに食わない時、イヤですね。(苦笑)
オオアタマなら食わなくても理由が解るんですが、ヒラセとかにヤラれるとドキッとしちゃいます。
モエギは特に、新たに出逢う可能性が低くなってますからね〜
今、飼育されてるキーパーがCB固体をコンスタントに作出される事を願うのみです。
Posted by シウイマン at 2015年02月11日 02:47
毎度のことどんな生き物でも拒食されると精神がすり減ります!
慣れるものじゃないですねー
ともあれモエギさん再復活おめでとうございます!

先日ふと思い立ってエディマーフィのドクタードリトルを10年ぶりくらいに見たら当時はコメディとして見ていたのに動物の言葉が分かる力が羨ましくて羨ましくて(涙)
意味不明な嫉妬心に駆られました


湿度か?温度か?はたまた他のが食べたいのか?
言ってくれたら楽なのに!


そうはいかないので今日もカメさんの、表情をじーっくり見る日々です
Posted by ちょむ at 2015年02月11日 03:28
シウイマンさん
そうなんですよ… 何が変わったの?って。逆に、変えないから状態が落ちていくということも無くはないのですが、前回の給餌では明らかに上向き調子でしたからね。

オオアタマ、ムラがあるんですか?ヒラセはモエギと同じかほりがしますね(笑)気を遣いそうです。

私は昨年もう一度モエギを集め始め、ようやく数等揃いましたが、ここからは非常に厳しそうです… 幸い、カメ仲間でモエギに熱い方たちがいるので、協力体勢も考えています。
Posted by 宮っ子 at 2015年02月11日 10:40
ちょむさん
ありがとうございます!ほんと飼い主も疲れますよね… でも責任もって、よい状態を引き出さなければなりません。

ドリトル先生ですよね?ウチにも絵本がありました。彼の能力があったら、カメ飼育がどんなに楽になることか…
猿や猫なら同じ哺乳類なので通ずるものがありますが、カメはけっこうヒトから遠いですからね… 哺乳類のテクニックがなかなか生かせません。

>そうはいかないので今日もカメさんの、表情をじーっくり見る日々です

おっしゃる通りです。私もカメを観察することが、何よりも大事だと思っています。
Posted by みやっこ at 2015年02月11日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック