2015年04月14日

トウブハコガメもガチ冬眠、終了。

1504130010.JPG

ミツユビに続いて、こちらも冬眠終了!トウブチームだ。こいつらはミツユビほど飼育歴は長くないものの、長いので10年。手前のが、2004年だか2005年に、ウチで産まれた個体だ。種親を亡くしてからというもの、意欲を失って長いこと繁殖をやめていた。しかし復活した翌年、2011年に初繁殖してくれた個体だ。母ガメの虎柄模様を、しっかりと受け継いでくれている。

去年はさんざんだった、トウブチーム。しかしフロリダは順調に行ったし、こちらも続いてほしい。まずは水をしっかり飲ませて、冬の間の老廃物をガツンと出させる。
posted by 宮っ子 at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | トウブハコガメの慄き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます(^^♪

ん〜!なんてきれいなトウブさんでしょう!

ミツユビがカロリナかわいい代表だとしたら
トウブは美しい代表かもしれませんね

ニシキハコやフロリダの花火のような美しさも
目によく映って素敵ですが
昔、図鑑でみたまんまのトウブの炎のような柄が
やはりインパクトがありますよね

トウブはミツユビやガルフに比べると
若干繊細な印象がありますが基本は丈夫でいいカメですよね
是非ベビーをまた拝見したいものです!
Posted by ワキンナマスター at 2015年04月14日 06:52
ワキンナマスターさん
ええ、自慢の個体たちです!トウブはバリエーションも豊富だし、美しさではトップクラスですよね。あっ、フロリダやメキシコも素晴らしいけど。

>トウブはミツユビやガルフに比べると若干繊細な印象がありますが

おっ、そのような印象をお持ちでしたか。宮っ子としては両亜種の性格に差を感じたことはないのですが、フロリダだけは、明らかに違うんです。ビビリですばしっこくて、何10匹も見てきましたが、違うんです。

フロリダが違うんだから、他の亜種でも微妙な差があるかもしれませんね。今度、注意して観察してみます。トウブは早ければ来月に産卵があるかな?今年はうまく行ってほしいものです!
Posted by 宮っ子 at 2015年04月14日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417246521

この記事へのトラックバック