この記事へのコメント
お久しぶりです。そちらほどの期間ではないですが、うちもまさにそれでした。

夏前までガツガツ食べる優等生だったのに最近はお供え物のように目の前餌を置き続けそれからは見ないように薄暗い場所に…。それを続けてきたつい昨日、餌をパクリ。安堵のため息とドッと疲れが(笑)

原因はいくつか思い当たりますが次、その次と食べていって欲しいものです。

また、別な個体ではほとんど動かず、目の前に餌を置くと与えただけの量を食べつくし重石に餌をあげてる感覚のアダルト個体体(笑)…アンタ野性で何やってたの?と聞きたいです。

長々と書きましたが食べても食べなくても何で?どおして?が付きまとう、かつたいへん魅力のある種類ですよね。
Posted by 宮がめ at 2016年08月07日 07:01
宮がめさんのお宅でも、拒食してましたか… お供え物って(笑)思わず笑ってしまいましたが、動かないモエギってまさにお供え物!お地蔵さん、漬物石と通じるものを感じます(笑)

そしてまた思わぬ時に、打開しますよね。ウチでも数か月何も食べなかったモエギが、いきなりカメプロスを単体で食べ始めてびっくりしたことがありますよ。彼ら、ホント野生でどんな生態してるんでしょうね。
Posted by みやっこ at 2016年08月09日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック