2016年08月10日

モエギ産んだけど

まる一日経ったが、何の変化もない。こりゃ、無精卵コース間違いなし。ダメよー、ダメダメ(古い!?)。有精卵なら産んだ時点で黄身が沈んで、全体がクリアだからな。
爬虫類って普通に飼ってれば産ませるまでは難しくなかったりする。一頭で飼っていたクサガメやミドリガメがボロボロ産み落としたなんて話だって、いくらでも聞くもんな。まずは、有精卵の確保が最優先だ。
posted by 宮っ子 at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | モエギハコガメの囁き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。我が家は去年白帯を確認したのですが…何カ月経っても孵りませんでした。ダメな卵は20日くらい置いとくと点々とカビのようなものが付くからわかりやすいです。

今年も産んだ卵は帯さえ無かったですね…。でも何かがはまれば産まれてくると信じてます。アダルトサイズも市場から無くなってきてるので、大事にかつ、楽しみながら繁殖に取り組んでいきたいものです。
Posted by 宮ガメ at 2016年08月11日 23:08
宮ガメさん

白帯、出たのですね!それだけで、ものすごく期待が持てます。でも、成功しなかったのですか… アメハコなんかは冬眠すればまず成功しますが、モエギはそうはいきません。なにか違う条件があるものと思っています。

そんな中、カメ友さんが見事、クロハラモエギの繁殖に成功されました!私も、自分のことのようにうれしいです。
Posted by 宮っ子ハコガメ at 2016年08月15日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック