2017年07月30日

潜るモエギ

P1200476 - コピー.JPG

産卵用に床材を深く設置したモエギ産室だが… 使い勝手がいいので、そのまま飼っている(笑)それからというもの、モエギはよく床材に潜ってる。7,8cmしか敷いてないので甲の上部が突き出た形になるんだけど、背甲の真ん中の模様が、うまく床材にマッチする。

これ、たぶん野生化でもこんなんなんだろうなあ。モエギは手足が長いが、健康的な個体は太く立派な前脚を持つ。これで落ち葉でもかき分けて、半潜りみたいな体勢が落ち着くんだろう、きっと。極端に臆病な個体が多いのも、潜るのが好きと考えればなるほど納得がいく。
posted by 宮っ子 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | モエギハコガメの囁き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック