2017年08月10日

JRS2017夏レプレポート

P1200523.JPG

さあ、ことしも行ってきたぞJRS2017。イベント百花繚乱の今だけど、全国のお店が集まる最大の機会がJRSだ。2011に発参戦してから、もう6年も経ったのか… 今年の夏レプ、写真は少ないけどレポートをどうぞ。
 
いつもどおり、9:20ごろ静岡駅到着の電車で来てバスに乗ったのに、なんだこの行列は。いつもの1.5倍くらいあって折り返して、屋根のある部分を通り越して、最後尾の一部は炎天下に曝されていた

P1200525.JPG

初ショットは、ニホンスッポンワイルド個体!宮は中学生のころからスッポンが大好きだったが、幼体を買っては何度も死なせてしまっていた。今ならうまく飼えるだろうか

P1200526.JPG

最近人気があるようで、オオアタマクサガメ。色が薄くて気になった

P1200532.JPG

来場者の目を一際惹いていた、ダイコクコガネ。丸っこいカブトムシといった感じで、カッコカワイイ!でも食べ物は… 〇ンコなんですよね?

P1200540.JPG

今回の目玉!ガラパゴスリクイグアナ。ものすごいことなんだろうけど、はた目にはちっこいトカゲがウロチョロしているだけなので、インパクトには…(笑) ただこれが5年後には、とんでもない姿になるんだろう

P1200529.JPG

海南島産という、クロハラモエギハコガメ。しかもCBという触れ込み!ロカリティは確からしいので、スペングラーあたりからルートが開けたんだろう

P1200559.JPG

ひっくり返ってた様が、目を引いていたプレーリードッグ


P1200545.JPG

静岡で一番、ナウでヤングな青葉通り。何やらライブイベントが催されていた

〇総括
 
前にもまして写真禁止ブースが増えてきたので、レポはかなり短め。某埼玉の通販店のニシヘルマンあれ最高に良かったな… ヒガシヘルマンCBがたくさんいたけど、全然違うもの。どうやらワイルド個体のようで、あの綺麗な甲羅は自然の年季がなせる業。
あとは、海南島産というカメが多かったのが気になった。2015のハイナンスペングラーが記憶に新しいけど、そのちょっと前から、海南島産というヨツメイシガメ、モエギハコガメがちらほら入ってた。それが今回まとまって、モエギとヒラセで入荷。いきなりだと訝しがっちゃうけど、あのハイナンスペングラーの後だから、ルートができたってことなんだろう。ハイナンムオヒラセ、一頭ハイポですごいのいたな… カメ友さんが、その筋の超絶マニア氏に連絡取ってた。購入の指令が出た午後には、そいつから売り切れてましたとさ。みな、狙うものは同じだと納得。

〜 おまけ 〜 
今年は宿を取ったので、南の方の登呂遺跡にも行ってきた。ウチの母が修学旅行で行ったとのことで勧められたんだが、戦時中に発掘された弥生時代のたいへん貴重な遺跡。戦後本格的な調査が始まったが、農耕民族としてのアイデンティティを掘り起こし、発掘は敗戦直後の日本国民を勇気づけ、全国規模の社会現象になったそうだ。
お客さんは多くはなかったが、遺跡をしっかり見てきた。宮は、古民家巡りが好きである。登呂は2000年以上前の遺跡だが、文化は断絶していない。一見、原始時代のように思われそうな古代だが、よく観察すれば昭和期の古民家にも通ずるディティールが多く、確実に現代へ繋がっているのだと実感する。

P1200548.JPG

教科書で学んだ、縦穴式住居。この地は水位が高いため、周りに壕を掘り、水はけをよくしたのだという

P1200557.JPG

富山あたりの古民家で見た、屋根裏に近い。ぶら下がっているのは、囲炉裏の上のデッキ的なもの。昭和の古民家でもこのようなものが見られたのを覚えてる。囲炉裏の熱で燻ったりしたらしい。2000年経っても受け継がれていた伝統

P1200551.JPG

弥生時代は、農耕の時代。ぬかるんだ田んぼで足を取られぬよう、体重を分散する"田下駄"をはいて水田へ入った

P1200550.JPG

あたりは一面の住宅街だが、この一帯だけは2000年前の風景が再現されている。こうみると、合掌造りの里に見えてきませんか?
posted by 宮っ子 at 21:50| Comment(3) | カメ飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、久し振りです。
今年のジャパレプは、ガラパゴスのイグアナが見れる凄いイベントだと聞いています。
今回の目玉はホウシャガメが熱いジャパレプだったのではと思いました、最初10pも満たないホウシャガメが大量に入荷されて、この様な状況を把握していても自分の見当違いに成ってしまうのかと絶望した中、2017年を皮切りにより小さなサイズのホウシャガメが日本で育てられる状況が再来というのは嬉しい事です。
プレーリードッグも、珍しく成りました。あれは私が高校生時代は2万円以下とか5万円以下のプライスでコンスタントに入荷出来たのに、十数年前テレビで激減から輸入がより厳しくなったと言われた事を聞いて更に長い年月の後倍額に成ってしまったという話も有ります。プレーリードッグは種類が結構いて、中でもメキシコプレーリードッグはサイテスTなので、輸入が不可能且つ日本の動物園で見られないというのも現状に成っています。
またJRSを、楽しみたいです。
Posted by 和田 at 2017年08月12日 17:46
和田さん

こんにちは!リクイグアナは全種がサイテス1だから、まず日本ではお目にかかれませんよね。それが、日本で見られるのだから凄いことです!しかもガラパゴスだなんて… 正直、目の前にいるのはクビワトカゲみたいな感じでしたが(笑)、これが5年後には物凄いことになるんだと思います。いずれ、イズーにも行ってみたいですね。

今年はホウシャガメがたくさん見られましたね。数年前の初入荷時には18pくらいのばかりでしたが、今年は10pちょっとの小さいサイズがけっこう見られ、お値段もお手ごろになってました。
プレーリー、値段は見てなかったんですがそんなに変わったんですね… 昔はたくさん出回っていたような話も、聞いたことがあります。今年は2日で、楽しめましたよ!
Posted by みやっこ at 2017年08月15日 10:15
和田さん
こんにちは!リクイグアナは全種がサイテス1だから、まず日本ではお目にかかれませんよね。それが、日本で見られるのだから凄いことです!しかもガラパゴスだなんて… 正直、目の前にいるのはクビワトカゲみたいな感じでしたが(笑)、これが5年後には物凄いことになるんだと思います。いずれ、イズーにも行ってみたいですね。
 
今年年はホウシャガメがたくさん見られましたね。数年前の初入荷時には18pくらいのばかりでしたが、今年は10pちょっとの小さいサイズがけっこう見られ、お値段もお手ごろになってました。
プレーリー、値段は見てなかったんですがそんなに変わったんですね… 昔はたくさん出回っていたような話も、聞いたことがあります。今年は2日で、楽しめましたよ!
Posted by みやっこ at 2017年08月15日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: