2017年08月29日

秋のイベントへ向けて―

P1200840.JPG

赤身牛肉を食べるトウブベビー

下旬になってようやく昼間は夏らしい暑さが戻ってきたけど、夜はすでに秋の気配。ひんやりした空気は、既に季節を先取りしている。

今年はとんぶりが参加が厳しそうなので、神戸のぶりくら10/1をロックオン!もうあと1か月、この時期忙しいのは、ベビーの餌付け。カントンやミスジは配合放置で楽勝なんだが(笑)、アメハコは個別に好物を探ってやらないと、意地でも食べてくれない個体が多い。掘り出したミミズ、脱皮したてのミルワーム、冷凍赤虫、生肉… 肉や赤虫は放置だけでなく、ピンセットで揺らしてやるのが最近の宮の手。上から覗きこまず、できるだけ遠くから手を伸ばし、腕のプルプルでピンセットを揺らしてやる。

P1200862.JPG

餌付いたチーム。血統を混同しないよう、ケース分け

P1200863.JPG

こちらもケース分けした、まだ餌付いていない個体。個別にケアする

P1200864.JPG

夏場は温室のガラス戸を外して、管理棚に
posted by 宮っ子 at 20:03| Comment(4) | カメ飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
個別に好物ですか!ご苦労様です^ ^
腕のプルプル作戦、繁殖出来た暁には使わせて頂きます。(笑)
Posted by シウイマン at 2017年08月29日 21:57
こんばんは、久し振りです。
イベント頑張って下さい、私もプライベートで正月明けにイベント控えています。絵画の個人店が主催している作品展であるサムホール展で、プレッシャーを抱えていますが、この5月から努力をしている状況です。こればかりは(時と場合によるけれども芸能人で無い人を絵のモデルにした件)攻撃的な意見とそうで無い意見の綯交ぜの中(yahoo知恵袋等のインターネットや現実世界でも賛否両論です(明らかに中傷だと思ってしまう問題とぶつかっています))、私自身その答えに白黒はっきりさせる道を突き進む決断を2018年に出すつもりでいます。
亀の飼育繁殖紆余曲折有って、今まさに入手困難で他のショップでは入手困難極まりないミスジハコガメの繁殖やモエギハコガメの産卵とスキルを積んでいるので、努力は多くの人に認められると思います。
色々有りますが、お互いに抱えている問題とぶつかって行きましょう。
Posted by 和田 at 2017年09月01日 19:44
シウイマンさん
ええ、ガチ水棲ガメみたいにレプトミン放り込んどきゃ勝手に食べてくれる… んじゃないんですよね、アメハコは。個別にピンセットで、好物を探っています。最近は与え方もいろいろバリエーション出てきました(笑)
Posted by 宮っ子 at 2017年09月02日 10:17
和田さん
コメントを、ありがとうございます。今年は神戸が主力になるので、遠いですが行ってきます!
和田さん、絵画のこととかいろいろブログで書かれていましたものね。カメでもなんでも、己の好きなことを極めるのは楽しいし、やりがいのあることですよね。クモノス導入の道、応援しております!
Posted by 竜宮城 at 2017年09月02日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: