2017年02月19日

別の自家産トウブ

image6.jpeg

また別個体の、自家産2015CBトウブ。頭にすごい色が乗ってきている。毒々しいのがやっぱトウブの魅力だね。このくらいになると、オスは頭が角ばって、ゴツくなる。また目が赤くなり、真ん中には黒点が残るので、ちょっと怖い顔になる(笑)嘴もとんがって、猛禽類みたいになるね。メスはまん丸で黒目でかわいらしい個体が多いので、すぐにわかる。
けど、注意!トウブはそれなりの割合で、オスに匹敵するほど目の赤い奴がいますよ。ミツユビなんかでは、そういうのは見たことないなあ。

image2.jpeg
image1.jpeg 

さらに別個体。♂かな?明るい部分がどんどん広くなってきた。成長記録は大事だね
posted by 宮っ子 at 20:27| Comment(4) | TrackBack(0) | トウブハコガメの慄き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

成長したユカタン

image1yuk.jpeg

こちらも、お譲りした先で大きく成長した、ウチ産の2013CBユカタンハコガメ。続きを読む
posted by 宮っ子 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ユカタンハコガメの閃き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

成長したトウブ

トウブ3.jpg

一昨年、ウチで産まれて旅立ったトウブの写真を頂いた。続きを読む
posted by 宮っ子 at 19:50| Comment(4) | TrackBack(0) | トウブハコガメの慄き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

一発目は、フロリダ。

P1180912.JPG

最近夕方外を見ると、まだこんなに?って感じに明るい。今日も4時くらいに、思わず見入ってしまったもの。冬至から2か月、確実に日長は伸びてきている。そんな日長を敏感に感じ取るのが、フロリダだ。3日前に初めて穴掘りがあり、そろそろかと思っていた矢先の産卵だ。

初繁殖は、2011年。なんだかんだで7回目の繁殖シーズンという訳か。はじめての時はなかなか産まなくて、獣医で産卵促進剤を打つも無反応。開腹も覚悟に… と言われていた中で産んでくれて、本当に嬉しかったのを覚えてる。
タグ:産卵 繁殖
posted by 宮っ子 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フロリダハコガメの嘶き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

キレーネの温浴

P1180908.JPG


久々にキレーネを手に取ってまじまじと見た。

いつもは埃を被ってるから、きれいに洗って。あーホントいいねこのカメは。もともとギリシャが大好きなんだが、この亜種は格別だ。手に入れたのはつい最近のような気がしてたけど、次の5月でもう2年が経つのか。凄かったよな、あの衝撃の入荷は。ここ5年じゃ、カンボジア・ラオスの超絶入荷と同じくらいのインパクトがあったもの。

P1180910.JPG

ナミビアヒョウモンのような、レオパード柄。my king of tortoise
posted by 宮っ子 at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | キレーネギリシャの導き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

そろそろ産卵準備

P1180899.JPG

最近夕方外に出ると、だいぶ陽が長くなってきたと感じる。一日一日、違うもの。まだ寒いけど、春の訪れが近づいているのを感じ取る。

このあたりで繁殖が始まるのが、亜熱帯〜熱帯のアメハコ勢。抱卵も確認できたし食欲も落ちたので、そろそろと思い産室をセットした。衣装ケースに土を厚く敷き、植物用温室にセット。温度も図ったし、準備は万端だ。

P1180898.JPG

産室でうずくまるユカタンメス
タグ:繁殖
posted by 宮っ子 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

ジャノメの越冬

P1180893.JPG

ジャノメイシガメはミスジと同じく、陸上越冬にしている。続きを読む
posted by 宮っ子 at 15:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャノメイシガメの煌めき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

ミスジCBも冬眠

P1180808.JPG

これは、2014年に産まれたミスジの自家産CB。一年目の冬は保温飼育したが、2年目からは冬眠させている。今回で、2回目の冬眠だ。水の中だと皮膚病が出やすいので、陸に揚げてしまう。ミズゴケでしっかり保湿しておけば、これで春まで大丈夫。
posted by 宮っ子 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ミスジハコガメの騒めき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

冬レプ2017レポート2

P1180851.png

2羽、大きなガチョウが… 始終ガーガー。初めて見た
続きを読む
posted by 宮っ子 at 11:29| Comment(6) | TrackBack(0) | カメ飼育日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

越冬フロリダ

P1180815.JPG

越冬中のフロリダ。ほぼ熱帯なので現地の冬でも食べるとは考え、週に数回餌をやっている。温度で差をつけるのもありだけど、餌の回数でも季節感をつけられるんじゃないかな?野毛山のホウシャガメも、餌を完全に切ることなく、回数や質で季節感をつけているらしい。
posted by 宮っ子 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | フロリダハコガメの嘶き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする